WEBサイト制作に魂を込める=丁寧に作る…だけでは、ありません。

魂を込める=丁寧に作る…だけでは、ありません。

WEBサイト制作のnk時間をかければ…、凝った造りにすれば…、FLASHを使って動きを出せば…。
確かにWEBサイトのグレードは上がります。
しかし、WEBサイトの目的が不明確であったり、誰に見て欲しいか、誰が見るのかが想定されていなければ、ピントのズレたWEBサイトになってしまいます。
WEBサイト制作に要したお金も無駄になってしまいます。

「魂を込める」とは、有機的なWEBサイト制作を心がける事…。

WEBサイトは生き物です。既存の宣伝広告媒体とも有機的に連動し相乗効果を高める事が、費用対効果の上でも重要になってきます。また、それに柔軟に対応できるのがWEBサイトの強みだと思います。

 

nkでは、
「WEBサイト制作の目的」を大事にし、「どんなユーザーが何を見たがっているのか」を追求し、マーケティングツールとして最も効果が高まるよう、クライアント様と一緒に考え、制作いたします。

チェックポイント0

トルツメ|くだらない過去をトルツメするブログ

WEBサイト制作に魂を込める=丁寧に作る…だけでは、ありません。